タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

7月30日

飛べました~。
風は強めだったが、1800mまで上がり岩盤をトップアウト。
今日は風上に向かって飛ぶ練習。

風が強いと大気の対流が活発になり、シンクとリフトの差が激しく、はまるとずぶずぶ高度をロスしてしまう。
風下に向かうのであれば、次のリフトへの乗り継ぎはわりと楽にできるけど、風上に乗り継いでいくには無駄なロスのないグライドが必要だ。
高度が落ちないコースを感じ取りながらグライドして、うまく山を乗り継いでいく。

強い風を受けている斜面は必ず働いているから、低くなっても上げなおせる。
上がるポイントを把握して、そこにたどり着くために高度をロスせずグライドできるコースをさぐりながら飛んだ。

今日は雲とコンバージェンスを乗り継いで、高く進むことができた。
まだまだ進めそうだったが、雲の発達も激しかったのでL.D.へ。
課題はアクセル、進みが悪い時ほどアクセルは有効だが、今日は少し荒れていたのでイマイチ踏み切れなかった。
きっとコンペではここで差がつくだろう。
3時間くらいのフライトでした。

ところで小林は、8月6日からのPWCポルトガルに出場しちゃいます。
トップゴール狙っちゃうぞ~(^0^)b

スポンサーサイト
    02:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お相手はキャリアウーマンのみです

    20:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

サンダーストーム。

フランスの雷雨は半端じゃないです。
昼夜の気温差と昼間の強烈な日差し、クリアーな空気に岩盤むきだしのでっかい山、これらが作り出す大気の対流はすさまじいパワーを生み出す。
大気の不安定な日なんかは、とてつもなくでかい積乱雲が現れる。

7月29日、昨日の夕方、稲光を合図にためこんだパワーが一気に放出。
台風を思い浮かべるとちょうどいい、強風は外にあるものを吹き飛ばし、豪雨は道に川を創り出す。
自然のでかさ、すさまじい力に触れるとき、なんだか僕はわくわくして叫んだりはしゃぎたくなる、リックもサンダーストームが去るまで吼えつづけた。

嵐が去った後の静けさは、すごく気持ちがいい。全てがリセットされたようで、すがすがしく感じる。

パラグライダーでも似たような体験ができる。
でっかくて力強い山々を飛んだり、自分の想像を越えるフライトをしたとき、どこまでも続くようなクラウドストリートに着いたとき、ピンチを切り抜けた時、とっても好きな女の子の愛らしさに触れると・・・?
本能的に精神がたかぶり、僕は大きな身震いと同時にシャウトする。
そんなとき、「なんて、パラグライダーは素晴らしい!」って思います。

何日か不安定な天気が続きそう、今日は晴れたけど風が強め。
とりあえずT.O.に行ってみようかな。















    20:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

フライトの話。

このブログ、最近フライトの話題がないなぁ。
ってことでフライトの話、まじめな話。

イタリアでは生活面で学ぶことが多かった。っていきなりフライトの話からそれてる?
いやいやこれがフライトに繋がってくるのです。
ただ飛ぶのが上手い人はわりといっぱいいます。
それでは人は認めてくれない、人は空にいる時以上に、地面にいる時を評価されるわけです。
飛んでいないときにやるべきことができて、初めてフライトが見られるのだと思うわけです。

また、飛んでいないときに周囲に気がまわらなかったり、嫌なことから目をそむけるようでは、精神的に追い込まれる競技フライトでピンチを乗り越えることなどできないだろう。
私生活はフライトに影響する、私生活はフライトにあらわれる。
これから一人の時間が増えるので、ことさら生活面に緊張感を絶やさないようにしようと思う。

で、フライト!イタリアで決めたことがあります。
イチローは1本でも多くのヒットを打つためにトレーニングをしているそうです。
そこで僕は、1つでも多くのトップゴールをするために日々を過ごしていきます!
PWCイタリアでは素晴らしいパイロットがいっぱいいて、僕はその全員に「ぎゃふん!」って言わせたいと思ったので、もっともっと上手くなろうと思いました。

    05:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2人暮らし。

PWCイタリアが終わって、今はANNECYにいます。
垣根を刈ったアランさんの家でリックさんと2人暮らしです。
上の写真がリックです。

彼女(リックさん)は僕が何かを食べてたり、冷蔵庫を開けたりするとすぐに近づいてきて、熱いまなざしを僕に投げかけます。
僕が無視して食べつづけると、どんどん顔を近づけてきて、さらに無視するとうつぶせになってすねてしまいます。
最近は食べ物をあげるときに「ふせ」をさせるので、何も言わなくても自らふせをして、食べ物をねだったりします。

なかなかかわいい犬さんです。















    00:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

刈られる小林。

アエロタクトチームにまじって、PWCイタリアに来た小林。
大会が行われたエリアは昼過ぎからがサーマルタイム、フランス同様日が長いので6時頃になってもソアリングができたりする。

朝早めにランディングに着いたアエロチーム、荷物の中からでてくるバリカン、小林を呼ぶ声、おびえる小林、うなるバリカン、足元に落ちていく髪の毛・・・

そんなこんなで、このような頭になりました。















    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

刈る小林。
















この日は、フランスでお世話になっているアランさん・ゆーこさん夫妻の家の垣根をカット。
気分は職人さん!なぁ~んつって。

垣根はほうっておくと伸びたい放題伸びてしまうので、年に一回刈るそうだ。
アランさんたちにはとってもよくしてもらっているので、恩返しとばかりに垣根刈り!
調子良く刈っていたら、一箇所刈り過ぎのぞき穴が・・・アランさんには内緒に。

一日中刈って3分の2くらいできたかな、とにかく広いんです・・・残りは後日です。
昼にはゆーこさんがそうめんとキムチを食べさせてくれました、和食サイコー!韓国料理ハムニダ!

    21:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

7月10日















ここのところ天気がいまいちですかっと飛べてません。
そんな日には、気象学やフランス語の勉強、筋力トレーニングをしています。

昨日は風が強かったのでトレッキングに!約800mを1時間で登頂、標高は
1700mくらいでした。
いつもはこの岩壁沿いを飛びます。
やっぱり飛んで見るほうが迫力あります。
でも景色はきれい、飛んでる時よりも心穏やかに眺めることができます。

飛べない日でも高いところへ、、、やっぱりばかは高いところが好きなのでし。

    22:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マイカー!















ついに車をゲットしまし、フォルクスワーゲンのGolfでし。
古い型だけどしっかり走ります。
左ハンドル、右側通行にも徐々に慣れつつあるし、自分で移動できるのはとても嬉しい!

驚いたことにこの車、よーく見るとスピードメーターが220km/hまである・・・

小林にそんなスピードは必要ありませんです。

おとといからまたANNECYでフライト&ツアーのお手伝いをしています。
いつでも平常心、いまできるベストのことを心がけて過ごしています。

    06:27 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。