タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

白根に行ってきました。

大会は2日間とも成立。

1日目。
晴れ。44kmのタスクだったのだけど、途中で風が強くなってタスクストップ。
タスクストップの時点で21km飛んでいた僕は26位、トップの集団は30km以
上飛んでいた。
とにかくちゅうちょすることが多かった僕は、2回のタイムロスをしたためにこの差
ができてしまった。
いろんなことを考えすぎて不安になり、無駄に高度をかせいだりしたわけです。
前に前に進んで、「行った先でなんとかしてやる!」って強気にレースしてたことを
思い出した。

2日目。
晴れ曇り・・・。25kmのタスク。7位でゴール、ゴールって、いいもんです。
今日は昨日よりも強気にフライト。でもやっぱりちゅうちょが多し。
大会から離れていたこと、フライトもしばらくできていなかったことで、強気に慣れ
るほどの自信がなかったのだろう。

いいところもありましたよ。
今回の小林は、落ち着いて冷静に飛べていたと思う。
常に自分のフライトや精神状態、まわりのパイロットが見えていたと思う。
ちゅうちょしてトップと離れてしまったときも、焦ることなく「そのときできるベス
トのこと」を意識して飛べた。
それができなければ、もっと順位は落としていただろうし、2日目に巻き返すことは
できなかったと思う。
周りに影響されず、自分を見つめて自分のフライトを続けられたことは、この1年で
成長したことだと思う。

2日間の総合は9位。
問題点がしっかりと見え、今後につながる大会になった。
次はもうちょいうまく飛べそうです。

スポンサーサイト
    22:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

試合。

今週末、1年ぶりに日本の大会に出ます。

一番最近の大会は9月のポルトガル、日本の大会は去年4月のCOO以来です。
この1年間の成果を試す大会、楽しみだったり、ちょと不安だったり・・・
長く大会から離れていたので、頭をレースモードにしていかなきゃな。

レース前、レース中、一番の敵は自分自身で、緊張や不安、あせりや恐さは自分のベ
ストフライトをさせてくれなかったりする。
フリーフライトのときでさえ強い心で空に臨むのは難しいわけで、大会となるとなお
さらなわけです。

去年、外国人パイロット達の中で一人望んだノルディックオープンで、僕は不思議と
平常心で、自分にできるほぼベストのフライトができた。
日本人が全くいない大会、ふしぎと僕は不安なくフライトできたんです。

平常心を保つのが難しい状況でも、何か強く信じられるもの、強い意志、自分を想い
応援してくれる人、そういうものを持っていると、冷静に自分を保ちよい精神状態に
導くことができたりします。
大会に限らず、6ヶ月のフランス生活を乗り切れたのはそれらのおかげなんだと思
う。

もう一度一人になり、それらを確かに感じながら、大会にのぞもうと思います。

    21:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。