タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

な、なんですと!?

小林優勝ですか?ホントですか?ホントです。わぁ~い!!
10月10日からの3連休、白馬八方尾根ジャパンカップに参戦していた小林です、どーも。つれづれにこの3連休の出来事をつづっていきたく思います。
10月10日、小雨が降ったり降らなかったりでタスクできずにキャンセルしまして、小林は雨の隙間をフリーフライトしました。
10月11日、北西の方から強めの風が吹き、気分は冬。晴れていますが白馬の白い背中を西から越えてくるモクモクな雲は、ときに日をさえぎったりさえぎらなかったり。とはいえ上昇風は発生しておりまして、タスクはできそうであります。ということで、五竜のあたりで尾根を2往復した後に南へぴゅぅ~っと30km行っちゃいな~の64km。
最初の尾根の往復、扇澤さん、宮田さん、大澤さん、小林の4人が先頭でリードします。とは言いますが、扇澤さんのスピードは別格でして、グライドスピード、上昇スピード、判断スピード、全てが速く、小林はもっともっとトレーニングして扇澤さんを捕まえたり追い越したりできるように成長したいと思うわけです。レース後半、ゴールに向かって行っちゃって~のパートで4人はバラけます。宮田さんは少し先行したところで低くなってしまい、タイムロス。その上を大澤さんがぴゅぅ~っと先行、小林は少し遅れて違うコースをぴゅぅ~っとグライド。扇澤さんは大きく谷を渡ってこれまた違うコースを選びます。小林はこのあたりから雲と晴れ間を頼りに我が道をぴゅぅ~~~~って行っちゃいます。なんとかサーマルを見つけながら、最後のほうは低い山のうえを這うように飛びながら残り3km。あ、でも、高度が・・・あ、鳥が・・・といった具合に、対地高度100mを切ったところで鳥様と一緒に町の上でソアリング。そしてファイナルグライド、ぴゅぅ~~~~・・・あ、届かない・・・かな?ゴールの手前は池?かな?お尻の穴をきゅっとしめて、ゴールの200mシリンダーをギリギリで切った小林はシュワッチ!と踵を返して池の手前の中洲の着地、トップゴールしました。ここまできたら池に落ちてでもトップゴールしてやる勢いでした。
10月12日、良い天気づら~。サイコーの気象条件に用意されましたタスクはってぇ~と、白馬の尾根を長ぁ~く行ったり来たりの66km。前日1位の小林は、若干緊張、若干意識、若干いつもの小林じゃなかっただろうか?スタートで早速出遅れちまって、ガビチョ~ン。あ、あっ、って焦っちゃったりして。小林は大きく深呼吸して頭をリセット、前を行くパイロット達を良く見ながら良いサーマルだけを選んで、先頭を捕まえることに集中。実際、すこぶる集中していたように思います、無心ってやつです。いいスピードで飛ぶことができて、レースの中盤捕まえました、扇澤さん。でもやっぱり速い扇澤さんはなかなか追い抜くことができず、小林にサーマルや飛び方を教えるように小林の前を飛んで行きます。何とか扇澤さんを追っかけていくうちに最後のサーマル、これを上げきったらファイナルグライドです。勝利を意識して振るえるのを抑えながらのソアリング、そしてファイナルグライド・・・扇澤さんに続き2位でゴール。小林は2日間の総合成績で優勝しちゃいました。
もっと成長するために課題はいっぱいあって、今回もやっぱりまだまだだなって思うことばかりだけど、優勝という結果はとつても嬉しく、この結果を応援、支援してくれるみなさんに報告できることは、そこはかとなく嬉しいのです。長らくお待たせしましたが、小林、優勝しました、やっと1つめです。いつもみなさん、ありがとうございます。もっともっと強くなっていきたいと思います。

無料!ケータイへのHotmailアラートはこちら
http://home.mobile.live.com/
スポンサーサイト
    19:35 | Comment : 4 | Top
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。