タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

速いです、速い。

200706062342022
20070606234202
20070606234201
6/5は大気が不安定すぎてキャンセル。

で、今日は6/6、夕方遅い時間にサンダーストームの可能性がちょこっとあるもの
の、昨日までの不安定で怪しい空模様に比べればっへっちゃらな感じ。テイクオフに
上がると62.8kmのタスクが組まれた。夕方のサンダーストームの可能性を考慮して
少し短いタスク、しかもあまり遠くのパイロンは使わないタスクにしたみたい。

テイクオフがオープンするとパイロット達は雲のへりで待機し、12:45になると一斉
にグライド開始。前半は岩盤のリッジを使った往復で、ハイペースな展開。アクセル
踏みっぱなしでセンタリングもすることなく30km以上をグライド、小林はトリムも伸
ばして遅れないようにグライド。ワールドカップのスピードってヤツは、ホントに速
いです。
リッジの往復が終わるとちょこっと沖にあるなだらかな丘を越えたところの街が次の
ターンポイント、ヘッドウィンドでグライド。サーマルをひとつ乗り継いでターンポ
イントをとると街の上で強いサーマルゲット、この時点でトップグループとはワン
サーマルの差。グライドスピードとコースどりでジリジリ差が離れたのと、乗り継ぎ
のサーマルで上げ遅れたせいで差が開いてしまった。
話はレースに戻って、街のサーマルで回しながら考える小林。後は最後のターンポイ
ントをとってゴールへ、ゴールまでは全部で14km、ゴールの高度は600m、今の高度は
2000m、滑空比10でゴールまでぴったり、最後のターンポイントまではヘッドウィン
ドで、そこからゴールまではフォローウィンド、最後のターンポイントの方には雲が
できている・・・こんな情報から、この街からゴールまでの間はきっと雲に吸われて
リフトがかっているだろうから、このサーマルを早めに見切ってもゴールまでワング
ライドで行けるだろう!っという答えを割り出しました。一緒に回していた外人さん
達より早めにゴー。。。しかし行く先の雲は発達を終えてまあ落ち着いたもんで、発
達しきった雲はしっかり地面を覆ってオーバーキャスト、最後のターンポイントを
取ってゴールの方へ振り向くと何人かはゴール手前におりてたりして・・・気まず
い。
リフトのありそうな畑やらの上を通りながらゴールのほうへグライドすると弱いサー
マルに出会う、ベーネ!そこで100mくらい上げてゴールへ。その間に街のサーマルで
一緒だったアミーゴたちは高いところをゴールへ向かっていった。アディオス ア
ミーゴ・・・
100m復活した小林は、そこでサーマルを見切ってゴールへ。対地50mくらいで何とか
ゴール、マンマ・ミーヤ。たぶん40位くらいかと思います。

レース中は先を急いで忘れがちなこと、「良いサーマルでしっかり上げきること」。
焦ると先ばかりに目がいって、雲底まで上げきらずに走ってしまったりする。でも速
く飛ぶには良いサーマルをつかってしっかり上げきることが大切、そのことを肝に銘
じて明日はもっと速く飛びたいな。

ウィルス対策だけで十分だと思っていませんか? Windows Live OneCare
http://onecare.live.jp
スポンサーサイト
    23:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oraterao.blog3.fc2.com/tb.php/152-da70bdf4
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。