タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

5日目

TASK5
今日は85.7kmのタスクなのですが、山は最初の30kmだけであとの50km以上が平野を飛
ぶタスク、なかなか難しいです。平野は山を飛ぶのに比べてサーマルを探すのが難し
く、サーマルも弱くてなかなか高く上がらない。だからレースでは孤立しないように
集団で飛んで、低くならないように慎重に飛んだりします。
スタートして前半の山のパートは、平野を集団で飛ぶためにいつもよりもスローペー
ス。みんな無理して低く走ったりはせずに高く手堅くフライト。平野に出て行く前の
最後の山では50~60人の集団で飛んでいて、サーマル内はスタート前みたいにごちゃ
ごちゃ。小林もその集団の中で最後の山のサーマルを上げきり平野へGo!
渋い平野のサーマルを早めに見切ってどんどん先にグライドしていき、街の上で見つ
けた強めのサーマルで上げきる・・・と、なんと小林はトップ集団のサーマルトップ
に。そのまましばらく集団の一番高いところを飛び、集団の1番前をフライト。
「こ、これは・・・トップ?」
サーマルでは下にマウラー(世界一のパイロット)がいたり、グライドをすると後ろ
には有名なパイロット達が着いてきていたり。
「・・・」
ここまで淡々と飛んできた僕は、「淡々と、淡々と・・・」と自分に言い聞かせなが
らフライト。。。でもやっぱり舞い上がっていたのだろう、平常心では無かったのだ
ろう。小林は先頭を走りサーマルにあたるがそれを無視してさらに先にグライド、低
くなりながら先にある町で強いサーマルを狙ってグライド、グライド、グライド・・
・ランディング。
他のパイロット達は僕が無視したサーマルで手堅く上げて、また集団でグライドして
いった。平野で低くなりながら孤立、有利な状況にいるパイロットがそんなリスクを
おかす必要は無かったんだろうなぁ。
でも、舞い上がり気味の小林の強い意志は、もっと先の強いサーマルを見つけて集団
を引き離すことに向かっていました。

結果は60km、張り出されたレース結果の紙を見るとなんともしょぼい結果だけど、強
い意志で淡々と飛び、自分の意志で飛んだ結果の60km。トップを走って、なかなか経
験できない精神状態を体感できた今日は、とても意味のある日、今後につながる60km
だったんだと思う。

Hotmailがリニューアル!大リーグ観戦ツアーが当たるプレゼントキャンペーン実施
中! http://clk.atdmt.com/GBL/go/msnjpqjl0060000010gbl/direct/01/
スポンサーサイト
    06:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oraterao.blog3.fc2.com/tb.php/159-87f8ec17
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。