タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

スペイン、PIEDRAHITA

20090714181017
20090714181015
20090714181012
スペイン選手権が終わりました。最終日以外の毎日、6本のタスクが成立した長い大会でした。タスク内容も100kmのトライアングルやアウトアンドリターンと、濃密な1週間でした。
小林は初日と2日目のタスクでゴール手前に降りてしまいましたが、残り4本のタスクでは10位以内でゴールすることが出来ました。ウィンドダミーとして飛ぶこと、自分のフライトが結果には残らないことに戸惑ったりもどかしかったり悔しかったり・・・いろんな感情が湧き出てくるわけで。前半は気持ちをポジティブな方向に向けることができていなかったのですが、後半は自分らしさを取り戻せたように思われます。
決して長くは無い一生のなかで、楽しむべく何かに向かう人生を選ぶとき、下を向いている時間はできるだけ少ないほうが良い。いつもワクワクしながら笑って、自分が見つめるものに向かってはしゃいで飛び跳ねていたいと想うわけです。
ところで小林は毎年毎年、ヨーロッパに来るわけですが、毎年毎年素晴らしい人たちに巡り会うんです。そういうことに関して、小林はすこぶる運が良いのです。これはヨーロッパに限ったことではなく、日本でもやっぱり素晴らしい人たちに巡り会えてきたわけです。小林は幸運にも巡り会えたたくさんの人達のおかげで、こうしてやりたい放題やっていられるわけで、計り知れない膨大な恩に支えられて今の小林があるわけです。
そういった人たちにはやはり何かで恩返しをしたいと想うわけで、じゃあ何が出来るんでしょうか?と考えるとやりたいことはたくさん思い浮かぶのだけれど、この小さな日本人にできることは少なくて、でもまずはパラグライダーで思いっきり飛び跳ねて、みんなが喜んでくれるようなものを見せたいと想うんです。それはきっと、自分がいろんな人達のおかげで成長してきた姿、成長して得た結果だと思うんです。
フランス選手権での1本のタスクトップに、デニィさんははしゃいで喜んでくれて、小林はつま先から髪の毛の先までめいっぱいビリビリと身震いを感じて・・・
なかなか文章がまとまりませんが、小林はこういった実感やたくさんの人たちへの想いをエネルギーに、ワクワクはしゃいで強い意志で飛び跳ね回る所存であります。最後が無理やりだとかめちゃくちゃだとか、まあそういう文章も広い世界には少なからずあるということで。
次は23日から4日間、ポルトガルでPre PWCです。小林はいっぱいためたエネルギーを使って飛び回ってやるんです=)

写真もデータもSkyDriveで安全にネット上に保存
http://clk.atdmt.com/GBL/go/153787333/direct/01/
スポンサーサイト
    18:10 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。