タログぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

そういった強さを身につけたいものです。




<style><!--
.hmmessage P
{
margin:0px;
padding:0px
}
body.hmmessage
{
font-size: 10pt;
font-family:メイリオ
}
--></style>

「謙虚に、人を敬い、人の言葉に忠実に従うっていう、それだけではなんかちょっと違うんだろうな」って感じるんです。


指示をもらってそれに従い、求められたことを確実にこなして、サラッと、なんだかサラッと関わるだけで深いとこに入り込んでいったり、求められていないところに首を突っ込んだりして嫌な顔されたり怒られたり煙たがられたり・・・そういうのってもっと人間ぽいと言うか、エネルギーを使うけどもっと深いとこに関わっていけたり、新しい発見ができたり、新しいものを与えることができたり、そうやってもっとお互いが成長できるのではなかろうかと感じているんです。


小林は新入社員です。会社のこともまだ全てわかっていません。仕事に関する経験もまだ浅いです。ペーペーってやつです。
まだ何かを判断したり、決断したりするには早いです。
求められたことをこなして、上の人から学んで、それからです、何かをするのは。


でも、そうやって忠実にミスしないように、周りのヒトが機嫌を損ねないように仕事をしていくのってなんだかサラッとしすぎてて、それはちょっと違うなって感じたんです。
自分なりの判断や自分なりの言葉や、自分なりの思いやなんかをもっと伝えたり、自分の思い込みを信じてもっとチャレンジしてみるべきなんじゃないかと思ったんです。
それが間違いだったり、おっきなミスをしちゃったり、回りの雰囲気を悪くしてしまったとしても、自分の印象が悪いものになってしまったとしても。


きっと小林はやたら起用に世の中を渡り歩いてきて、怒られないようにヒトから良く思われるようにって、なんだかサラッと生きていたんじゃないかと思います。
例えば目上のヒトに歯向かうような、例えばそんなんじゃ駄目だって思うことをダイレクトにヒトにぶつけるような、率直な感情を隠さずさらけ出すような、ヒトが嫌がることもちゃんと話せるような、そんな強さを身につけたいものです。

    11:57 | Comment : 3 | Top

挑戦は続く。

PWCスーパーファイナルは終盤をむかえまして、残るレースは2日と相成りました。
GIN Glidersといふ会社に就職して、プロのパイロットとして大会に参戦して、このトルコでは新しい試練があることを知り、ギャフンギャフンと言いながらも自分らしさを見失わぬように戦っています。地面にいる時間にGinパイロット達やグライダーのケアをすること、そうしている間に、あっと言う間にスタートするレースに集中して結果を出すこと、常にグライダーの開発や改良に力を注ぐこと・・・自分ができることはまだまだ少なく、自分がやるべきことは小さな小林の体には収まりきらないほどたくさんあるってことを思い知らされるトルコの日々です。
きっとこういった新しい試練だったり困難だったり、そういったものにぶち当たってお凸にタンコブ作りながら、小林は成長していけるんです。今年の1月に始まった小林の新しい生活、新しい環境、新しい挑戦は、小林に成長するチャンスをたくさん与えてくれます。まだまだその先があることに気付かせてくれます。ワクワクです。
ここトルコではなかなかスカッとビリビリっとするような結果を出せずにいますが、まだ2日あります。そしてその先にも挑戦は続いていきます。それを支え、見守ってくれる人たちがいるから、小林はまだまだ飛び跳ね続けます。自分らしさを見失わず残る2日を飛び跳ねて、出てくる結果にまっすぐ向き合って、そうして小林の挑戦は続いていきます。


もう6年前になるでしょうか、ヨーロッパでのパラグライダー修行を始めた頃、小林は「30歳までに自分のパラグライダーを何か形にする」という具体的なつもりだけど抽象的な目標を立てました。今年の12月に30歳になる小林は、パラグライダーのテストパイロットという形にたどり着くことができました。

そして、小林は次の5年でワールドカップのチャンピオンになることを目指そうと目論んでいます。35歳までに1番にふさわしいパイロットになる、そのためには仕事も勉強もトレーニングもこれまで以上に必要ですね。あれやってこれもやって・・・そう考えると5年って言うのはきっと短いんだろうな。
こうしている今、すでに次の5年と言うヤツは始まっているわけです。トルコでの残る2つのレースは終わりではなく始まりなのです。

そうして小林の挑戦は続いていきます。
    19:18 | Comment : 2 | Top

何はともあれ

トルコでのスーパーファイナルは、早速2本のタスクが成立しています。
Task1のレース途中、小林の翼と他のパイロットのハーネスが接触してしまい、小林は2本のラインをカットしてしまいました。グライダーは飛び続けましたが、小林はテイクオフに安全にランディング、大事な初日を悲しい結果で終えました。大ショックでしたが、これもきっと成長するために乗り越えるべき壁なのだろうと、そう思ってみます。
その夜カットしたラインを修復して翌日のTask2、小林は気持ちを切り替えてニヤッと笑ってレースにのぞみます。いつもの自分らしく、ワクワクと好奇心をむき出しにして。
深呼吸して淡々と、、、結果は3位でゴールです。ゴールラインをカットしたのは対地50mくらいでして、つまりはギリギリでした。1位かも!?と思いましたが、2機のグライダーに抜かれてしまい、3位です。また?!なんて言わないでくださいな。明日からもまた自分らしく積極的にフライトしていきます。自分らしく飛べていれば、きっとまた1位!?なんてチャンスも巡ってくるかと思います、そんな自信を今は感じます。その時が来たら、ワクワクと好奇心全開で飛び跳ねてやります!!
長い長い大会は続きます・・・
    04:43 | Comment : 0 | Top

バタバタと時間は流れて。

この数ヶ月間は頗る忙しく過ぎ去りまして、明日からトルコへと出陣です。そーです、スーパーファイナルです。
精神的にも肉体的にも、苦手な暑さ的にもやっつけられつつも、出来る限りのことをしてきました。うっかり風邪なんかひいちまっていますが、ここまで来るとそんなものは気合いってヤツで吹き飛ばせるって気がします。と言いつつも薬は服用していますが。
兎にも角にもいろんなことに歯を食いしばったりニヤッと笑ってみたりして、出発前夜となりました。
今年、小林はこれまで以上に結果を意識しています。きっといっちょまえなプロ意識です。でも、自分らしさは忘れないように、ワクワクと好奇心に身をゆだねて、自分らしいチャレンジをしてこようと思います。
どんなフライトができるかなぁ・・・
    00:58 | Comment : 1 | Top

もしも湿度がとりとめ もなく上がっていった らある瞬間にこの部屋 は水槽になりはしまい か・・・



ここは韓国、夏の韓国。

わたしは小林、夏の小林。

夏の小林にはアイスクリーム、アイスクリーム。

夏、苦手です。じめじめ、寝苦しい夜、汗だく、助けて、助けて扇風マシーン!

韓国は暑く、小林の生息するあたりはとつてもじめじめしています。
飛んでいても空気中の水分が小林にまとわりついてくるようで、「水中か!?」って叫んでみたり。

でもときどき、このまとわりついてくる夏を、「悪くないねぇ・・・」と感じるときもあったりなかったり。
そんな夏の韓国の小林は、暑中お見舞い申し上げております。


キリッと、ここからはキリッと!
去年あたりから、大会で成績が出るようになってきました。それ以前も、小林がパラグライダー中心の生活をし始め海外でいろんな経験を積むようになってから、自分なりに積み重なっていく経験や自分の成長を自覚してきました。そ~いった経験や成長はこのブログにも記録してきており、小林は時々その記録を読み返し、確認したりします。これらの経験や成長といった下準備が一つ一つものになり、去年くらいから目に見える結果に繋がるようになったようです。周りの人たちが仕事をし、会社に自分の場所を作り、家族を作り、社会に貢献し・・・そんな時間をパラグライダーに費やしてきた小林は、実のところ悶々としていました、目に見える結果がなかなかでない日々に。自分の思うように。やりたいことに時間を費やす自分が結果を出せないことに焦る気持ちを抑え、落ち着かせ、黙々と自分に出来ることを探し、実行する日々でした。経済的な地盤は無く、将来どーなっていくのかもわからない状態だけど、自分が目指した目標や方向に向かってブレずに進んでいく日々でした。そんな日々、時々きょろきょろ周りを気にしたり、後ろを振り向いたりする小林は、いろんな人の支えや応援にエネルギーをもらい、前向きに進んでこれました。
そして今、目に見える結果として、自分の成長をいろんな人たちに伝えることができるのは、素直にうれピーです、マンモスです。そして、自分の成長を見て喜んでくれる人たちがいることや、自分のやっていることに刺激を受けてくれる人たちがいること、オカッパを素敵だと言ってくれるおっきな人やなんかがいることに、小林は次へのエネルギーをもらっています。

そんな小林が良い結果を報告できることを嬉しく感じ、更にワクワクするようなフライトでもっとニヤニヤするように成長していきたいなぁとわくわくしながらオーダーしたアイスクリームを待っている写真でした。
    01:00 | Comment : 5 | Top

また?なんて思われる でしょうか。

ワールドカップUSA最終日、600mショートでゴールできなかった小林は9位でした。

そして、総合成績はナント3位でした。そう、3位です。日本、中国に続き、3位です。付け加えますと、先月行われた韓国リーグの大会でも3位でした。

ここまで3位が続くと言うのは不思議なものですが、ともあれ良い結果と言うことで、現地アメリカから小林が報告申し上げました。
Have a nice weekend.
_________________________________________________________________
    15:53 | Comment : 0 | Top

ヘルメットからちょこ っと垣間見えるそのス テキなオカッパ。





_________________________________________________________________
メールを一括チェック!他の無料メールもプロバイダーメールも。
http://windows7.jp.msn.com/master/hm-popaggre/default.htm
    16:12 | Comment : 0 | Top

日焼け止めなど歯が立 たず、しかしながらオ カッパは小林の頭を紫 外線から守ってくれる 。

3つ目のタスクでオカッパトップゴールです、イェイイェイ!
しかし、リーディングポイントによって、小林は2位でした。1位のアンドレさん(南アフリカ)は、終始レースの先頭を突っ走り、小林は最後のファイナルグライドで追いつき抜くことができたのです。しかし、リスクを追って先頭を飛んだパイロットにはリーディングポイントと言うものが加算されるんです。小林としても、アンドレさんが1位になるべきだと思います。
今日も天気良いや、わくわく。
_________________________________________________________________
Hotmailがサクサク動く! フィッシング詐欺も怖くない
http://o.jp.msn.com/ie8/
    23:38 | Comment : 2 | Top
プロフィール

管理人テラ。

  • Author:管理人テラ。
  • タロ~を応援するページです。
    タロちゃんのおフランスレポートを載せます。
    応援メッセージなど書き込んで下さい!!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。